2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日の朝食
毎日、朝の食事は野菜ジュースのみですがジュースの材料が切れた時
また、ヨーグルトを食べたい時には果物を入れたヨーグルトにします。

新鮮な甘夏を6個から8個絞ると約400ccの果汁が取れます。
コップ2杯分。

ヨーグルトはパイナップル+甘夏+ブルベリーを入れるのが基本ですが
イチゴを買った時は一緒に入れます。



イチゴは基本的にはあまり買いません。DSCF2901.jpg


DSCF2902.jpg

イチゴが傷まないように薬剤を使っているので・・・・・

ご自分でイチゴを栽培している人でしたら分かると思いますがイチゴを収穫した後
そのままにしていると1日で傷みます。

市販のイチゴはなかなか傷みません。腐らないのはクスリに・・・・。
スポンサーサイト
カッピング(吸玉)+瀉血(しゃけつ)療法
家内と私は定期的?にカッピング(吸玉)+瀉血(しゃけつ)療法を自分たちでやっています。
カッピング(吸玉)は最近、美容に良いと人気急上昇中ですが、私達は予病の為、
聞きなれないと思いますが瀉血(しゃけつ)療法というのが中世ヨーロッパや東洋でも行われてきました。
日本では東洋医学+民間療法として普及。

以前は、鍼灸医で瀉血(しゃけつ)療法をおこなってきたところもありますが
今では感染症の問題や医療行為に当たるとの事で現在は行われていません。

なぜ、私たちができるのか?
私が学生の時より、空手・少林寺拳法・柔術・指圧・気功等の研究を続け
また、人体のツボの勉強(格闘技では急所を狙わないとならないので)してきました。

若い時より整体の仕事をしたらと言われてきましたが会社を経営していたので
親族等だけに施術。但し、瀉血(しゃけつ)療法はしていません。
瀉血(しゃけつ)療法は夫婦のみ。私が家内に教えたので
私は家内からカッピング(吸玉)+瀉血(しゃけつ)療法をしてもらいます。
私が家内に施術する場合は、カッピング(吸玉)+瀉血(しゃけつ)療法+気を入れ込みます。

瀉血(しゃけつ)療法は自己流では絶対しないで下さい。
身体のツボ・針のツボが分からないですると大変危険です。
瀉血針を鍋に入れ煮沸消毒。
身体をアルコールで消毒。
瀉血針を刺す所に1回1回アルコール消毒しながら瀉血針を刺していきます。
テルモ メディセーフ ファインタッチ(穿刺器具)

テルモ メディセーフ針 ファインタッチ専用 30本

悪い場所からはドロっとした悪血が多くでます。

瀉血の動画がありますが日本ではあのように瀉血針をツボ以外に刺すような
事をしません。
ただ、多くの血を出せば良いというものではありません。
針はあくまでも経絡のあるツボに刺していきます。

  吸い玉と瀉血針     瀉血針を刺した後、吸い玉で悪血を吸いだします。  
DSCF4465.jpg DSCF4467.jpg DSCF4470.jpg DSCF4472.jpg

身体の風門(ふうもん)がキツイのと身体がだるいのと腰が痛いので合せて施術。
これで自己免疫力の向上・一部経絡の正常化・悪血の放出により身体は一気に楽になります。
但し、2日~3日は気だるさが残る場合もありますが、身体は一生懸命正常化しようと
猛烈に細胞が活性化されているようです。

身体の治療で時々、中国灸もします。中国灸はもぐさが太いロウソクのようなものを使います。
温灸ですので気持ちは良いのですが臭いが部屋中に立ちこめ大変です。
詳細はこの次の機会にでも・・・・・

よろしければポチっとご支援お願いします。
人気ブログランキングへ
カテゴリー
プロフィール

pantiyan

Author:pantiyan
こんにちわ。現在子なし夫婦が3匹の猫達と暮らしております。
それぞれ人間含めて野良でしたが縁あって一緒に暮らす事となりました。
年長から"なな""のん"※別名:のん太、のんプーチン、のんプーチン太郎)"ボス"です。全員個性的な面子でして・・まあどたばた大変な日々ですが、やはり癒される事も事実でございます。
ななは2012年1月永眠。
その後、ミニが赤ちゃんを産み家猫3匹。
ほぼ家猫状態の黒猫のチビ、キジの雌猫、ミニ。
合計5匹。
赤ちゃんが7匹生まれ現在12匹

12月11日♂2匹里親
12月15日♂♀2匹里親
家内 寂しく泣いてます。

12月16日♂♀2匹里親
ビールの飲酒量が増えてます。
(寂しくて)

平成26年6月現在。
老猫ノンたん・ボス君
赤ちゃんを産んだ雌猫ミニ長男・黒猫ナツ次男?我儘な黒猫チュパ昨年暮れ小さくお腹を空かして迷い込んだ黒猫チッチャイ君
合計6匹と生活しています。

黒猫のチビも時々、ご飯を食べに帰ってきます。

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。