2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノラ猫が木に登りテラスに日向ぼっこにきています。
垂直にたっている木に登って屋根からテラスへ飛び込んできます。

DSCF2377.jpg

DSCF2378.jpg

DSCF2380.jpg

DSCF2379.jpg

DSCF2381.jpg

DSCF2382.jpg

DSCF2383.jpg

スポンサーサイト
ノラ猫の親子が引越をして住み着いています。
ノラ猫親子が引っ越してきました。

子猫が小さい時は親猫が餌(鳥の胸肉)を1日に10回以上道路を渡って運んでいたのですが
6月過ぎに子猫を1匹ずつ連れてきたようです。

雨を避けるためテントの下に避難しています。
寒さを避けるときもテントの下に集まり猫団子の状態になります。

ご近所トラブルにならないように付け届けをしながら気を配っています。

ノラ猫の食事はカリカリが基本で鳥の胸肉は茹でてご飯と一緒に混ぜてあけてます。
小あじが安い時、小あじを焼いて野良にあげてます。

猫が増えるに賛否あると思いますが短い一生です。
自分が猫だったらと考えたら食事を満足に頂きたいと思います。

DSCF1532.jpg

DSCF1533.jpg
外から食事に来る猫です。
毎日、朝から食事の催促をします。

食事はカリカリと鳥の胸肉と時々、小あじ焼いてあげます。
小あじは家猫用に買いますが外猫にもあげます。

DSCF1184.jpg

DSCF1183.jpg

DSCF1185.jpg

DSCF1186.jpg

DSCF1187.jpg

DSCF1188.jpg

DSCF1189.jpg


黒猫の父親チビです。
外にでたがるので外猫として飼ってます。
チビは家に入ってきます。
カリカリは家猫のヒルズ+小あじ+胸肉など

DSCF1178.jpg

DSCF1179.jpg

DSCF1180.jpg

DSCF1181.jpg

DSCF1182.jpg
新しい野良猫が2匹うろついています。キジ猫その他の猫との攻防
昨年からごはんを食べに来る猫がギジ・ジャム系のママシャム(雌の老猫)・黒猫・メスの三毛・シャムの雑種(4月になってみかけない)がいます。
そこに白黒の猫が餌場を求めてきてキジとモメています。

白黒の猫が強そうなので喧嘩する時、白黒猫を追っ払うようにしていますが
餌は食べているようです。

この猫は私を見ても逃げないのでどこかで可愛がられているようです。
顔は可愛い。尻尾は短い猫。

DSCF0755.jpg

DSCF0756.jpg

DSCF0757.jpg

DSCF0752.jpg
黒猫チビの子供 シャム系の猫が屋根に
黒猫チビの子供 シャム系の猫が垂直に近い木に登ってベランダの隣の屋根に来ています。

兄弟の黒猫がベランダのイスの上で寝ています。

朝、コンテナ栽培に猫のウンチが落ちていたので深く穴を掘って埋めました。

DSCF0312.jpg

DSCF0315.jpg

DSCF0314.jpg

DSCF0313.jpg

こちらは黒猫チビとボス君です。
DSCF0311.jpg

DSCF0310.jpg

DSCF0283.jpg

DSCF0282.jpg
2月22日猫の日 1匹の黒猫の子供が家猫になりました。
今年の初めか昨年末から餌を求めてウロウロ
黒猫、チビの子供と思われる猫が5匹食事に来ていたのに紛れ込み
ちっちゃい黒猫が1匹で来るようになりました。

家内が外が寒いので木で寒さ避けの部屋を作り中に布団・毛布木枠の外にも
布団、雨避けにテントをかけ暖かくしたのを作成。

最初は5匹休んでたりしていたのですが、食事が終わると自分達の
住んでいると思われる所に帰って行きます。

その代わり、小さい黒猫が住み着くようになりました。
冬は寒いので電子レンジで温める湯たんぽを1日に3回入れ替え、
病気にならないように気をくばっていました。

少し大きくなったので遊びに出て交通事故にあったりしたら心配なのでどうしょうと
家内と話をし性格も良さそうなので家猫にしてから里親に出すかどうかを検討。

たぶんこれから20年は一緒に暮らす事になると思います。

2月22日動物病院に連れて行き、検査。猫エイズも無く白血球など全て
何の問題もないとの事、但し、耳ダニがあるので耳ダニの薬をつけ
ワクチンも摂取。

2月22日(猫の日)この日からうちの子になりました。

DSCF0316.jpg

DSCF0320.jpg

DSCF0318.jpg


家猫の体重
ミニ5.1キロ
チュパ 4.5キロ
ナッツ 4.8キロ
ボス君 6.6キロ

ノン今回は未計量
黒猫チビが外で作った子供たちが食事に来ています。
黒猫チビが外の雌猫に生ませたと思われる子猫?が食事に来ています。

寒くなっているので風除けを作りました。(家内の作品)

このキジはよくしゃべります。大きな声で食事をねだったりします。

DSCF0231.jpg

DSCF0232.jpg

DSCF0233.jpg

シャム系の猫もよくしゃべります。今日も定番の鳥の胸肉を煮てスープと一緒に
与えています。
時々、小あじを焼いてあげます。

DSCF0235.jpg




DSCF0236.jpg

DSCF0237.jpg



ちびゴンに子供が出来ました。母親はミニボです。
6月24日夜10時頃にちびゴンに子供が出来ました。母親はミニボです。

子供が生まれる1日から2日前のちびゴンとミニボです。

DSCF7425.jpg

子供が奥でうまれています。  

DSCF7435.jpg


私は怖くて子猫を見れません。
家内が見たところ3匹生まれていました。

翌朝、2匹は死んでいたそうです。
1匹は父親に似ていて一生懸命生きていこうとしています。


黒の野良猫 子猫が迷い込んで来ています。
黒の野良猫 子猫が迷い込んで来ています。
最近、キジ猫、シャムネコ、ブチ猫が夕方、食事にきます。

1ヶ月前に、黒の子猫が来るようになり。
テラスに住み着くようになりました。

最近は、急激に寒くなり防寒対策をした黒猫の家を制作しました。

DSCF5915.jpg


DSCF5914.jpg


DSCF5917.jpg


DSCF5918.jpg


DSCF5919.jpg


DSCF5920.jpg
野良猫くーちゃん
今年から訪れるようになった野良猫くーちゃんです。
目がまん丸くとっても可愛い! 兄弟で来る時もありますが最近は
弟?しか目につきません。

餌を食べに来る猫は、黒猫2匹、白猫1匹、白黒の八割れ猫1匹、きじ猫1匹、鈴の付いた飼い猫の
三毛猫が1匹、まだきてるのかもわかりません。
みんなまるまると太っています。
完全に地域猫となっているようです。

特に黒猫がよく来ます。個人的に黒猫は魅入られるぐらいに大好きです。


DSCF4104.jpg  DSCF4103.jpg
可愛い 今では一メートル以内に近づいてきます。時々玄関で日向ぼっこしている時もあります
今日の猫のごはんは味噌汁のねこまんま。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
カテゴリー
プロフィール

pantiyan

Author:pantiyan
こんにちわ。現在子なし夫婦が3匹の猫達と暮らしております。
それぞれ人間含めて野良でしたが縁あって一緒に暮らす事となりました。
年長から"なな""のん"※別名:のん太、のんプーチン、のんプーチン太郎)"ボス"です。全員個性的な面子でして・・まあどたばた大変な日々ですが、やはり癒される事も事実でございます。
ななは2012年1月永眠。
その後、ミニが赤ちゃんを産み家猫3匹。
ほぼ家猫状態の黒猫のチビ、キジの雌猫、ミニ。
合計5匹。
赤ちゃんが7匹生まれ現在12匹

12月11日♂2匹里親
12月15日♂♀2匹里親
家内 寂しく泣いてます。

12月16日♂♀2匹里親
ビールの飲酒量が増えてます。
(寂しくて)

平成26年6月現在。
老猫ノンたん・ボス君
赤ちゃんを産んだ雌猫ミニ長男・黒猫ナツ次男?我儘な黒猫チュパ昨年暮れ小さくお腹を空かして迷い込んだ黒猫チッチャイ君
合計6匹と生活しています。

黒猫のチビも時々、ご飯を食べに帰ってきます。

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。