2011/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひょうたんかぼちゃ 収穫
ひょうたんかぼちゃ 収穫
今日もひょうたんカボチャを1個取って来ました。

もう霜が降りる時期になっていますのでそろそろダメになるのかな?
とおもっています。

まだ、頑張ってオクラは採取できます。でももう限界です。
花はまだ咲いています。

DSCF6011.jpg
今日の収穫


DSCF6018.jpg
1ヶ月前

DSCF6014.jpg 
最近のひょうたんカボチャ収穫

DSCF6016.jpg
日本刀(本物です、家の結界を張る為に月に2回使用します)とカボチャ

家のコンテナ栽培のオクラもまだ花が咲いています。
オクラを何時までもそのままにして置くのではなく
次の何かを植えたほうがいいとは思いますが、折角、命あるものを
自分達のために切り倒すのはと思う気持ちのほうが多いので
できるだけそのままに・・・・・
逆にそのままのほうがむごいと思う方もいると思いますが
考えの違いです。

私のコンテナの土の中にはミミズがたくさんいます。
スコップで土をひっくり返すとたくさんのミミズが出てきます。

森羅万象的な物の考え方をすればミミズ一匹殺す事はできません。

コンテナの近くにミミズがいれば一匹ずつ手で拾い土の中に入れています。

人間だけが一番優秀という考え方はしていません。

ミミズの世界も人間の世界も、猫の世界も何も変わる事はないと考え言います。

地球での各地の災害もコンテナの中の土を掘り返したらその中にいるミミズには
何のことか分からない災害が起きているようなものです。

命の尊さはミミズにしても猫にしても犬でも変わりはありません。

不思議でたまらないのは、牛、豚、馬、鶏その他を飼ってる人が名前を付けて大事にしています。
と言っても最後はお金の為に飼育し売っているのは不思議に思います。

可愛いと思うのだったらペットと同じように大事に一生の面倒を見るべきです。
そこらは私には理解できません。

可愛いとか大事に育ててるとか言う言葉は必要ありません。
高く売るために商品価値を高めていますと言えば言いと思うのですが
そのような疑問は私だけでしょうか?

だいぶ話は脱線しましたがひょうたんカボチャの画像を載せておきます。

今日もカボチャプリン、家内が作った物を大変美味しくいただきました。


スポンサーサイト
老猫 ナナ 体調崩しています。年齢18歳以上
老猫 ナナ 体調崩しています。年齢18歳以上
3日前から老猫体調崩して2人して心配しています。

原因は分からないのですがズート風呂の上で体温の調整はしていたみたいですが
3日の夜から食事をしていません。

大好きな魚、鶏肉等を与えても食べません。
腎臓不全で大量のオシッコは以前よりしていて体調にはきずかっていたのですが
急に体調を崩しています。

今まで、コタツは家の家内がコタツツムリ(カタツムリのように中からでてこない)に
なる為、5年はコタツを入れていませんでしたが
老猫ナナの為、入れています。
DSCF6008_20111126223849.jpg




今日は、コタツの中と昼間テラスで少しの時間過し、夕方からは風呂を入れていますので
風呂蓋の上で寝ています。
風呂の温度は43度。
私の適温は45度。

ナナの栄養補給はタウリンの入った栄養剤をスポイドに適量入れて数回に分けて
飲ませています。

今日は、猫缶の栄養の高い物と鳥スープを混ぜた物をスポイドで飲ませています。
老猫だから心配でたまりません。

私も今日は体調を崩し思うように仕事ができません。


黒の野良猫 子猫が迷い込んで来ています。
黒の野良猫 子猫が迷い込んで来ています。
最近、キジ猫、シャムネコ、ブチ猫が夕方、食事にきます。

1ヶ月前に、黒の子猫が来るようになり。
テラスに住み着くようになりました。

最近は、急激に寒くなり防寒対策をした黒猫の家を制作しました。

DSCF5915.jpg


DSCF5914.jpg


DSCF5917.jpg


DSCF5918.jpg


DSCF5919.jpg


DSCF5920.jpg
カテゴリー
プロフィール

pantiyan

Author:pantiyan
こんにちわ。現在子なし夫婦が3匹の猫達と暮らしております。
それぞれ人間含めて野良でしたが縁あって一緒に暮らす事となりました。
年長から"なな""のん"※別名:のん太、のんプーチン、のんプーチン太郎)"ボス"です。全員個性的な面子でして・・まあどたばた大変な日々ですが、やはり癒される事も事実でございます。
ななは2012年1月永眠。
その後、ミニが赤ちゃんを産み家猫3匹。
ほぼ家猫状態の黒猫のチビ、キジの雌猫、ミニ。
合計5匹。
赤ちゃんが7匹生まれ現在12匹

12月11日♂2匹里親
12月15日♂♀2匹里親
家内 寂しく泣いてます。

12月16日♂♀2匹里親
ビールの飲酒量が増えてます。
(寂しくて)

平成26年6月現在。
老猫ノンたん・ボス君
赤ちゃんを産んだ雌猫ミニ長男・黒猫ナツ次男?我儘な黒猫チュパ昨年暮れ小さくお腹を空かして迷い込んだ黒猫チッチャイ君
合計6匹と生活しています。

黒猫のチビも時々、ご飯を食べに帰ってきます。

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
スポンサードリンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。